PhoenixGaming

EN

ウランバートル市の紹介

 

  1. プロフィール

都市名:ウランバートル(モンゴル)

市長名:アマルサイハン・サインブヤン(AMARSAIKHAN Sainbuyan)

人口(2019年):1,469,151人

面積:4,704.4平方キロメートル

緯度:北緯47度55分

平均気温(2019年):1.2度

最高気温(2019年):31.4度

最低気温(2019年):-32.7度

降雪量(2018年10月~2019年5月までの合計):23.4ミリメートル

降水量(2019年):291.5ミリメートル

市のシンボル:ガルダ(強さと勇気を意味する伝説の鳥で黄金の鍵とハスを持ち悪に打ち勝つ)

主要産業:貿易 41%、サービス 38.7%、工業 8.3%、建設 7.5%、農業 4.6%

一人当たり所得(2018年):4,121.7米ドル

行政区:ウランバートルは、スフバートル区、ハンオール区、ソンギノハイルハン区、チンゲルテイ区、バヤンゴル区、バヤンズルフ区、バガヌール区、ナライフ区、バガハンガイ区の9区で構成される 

 

  1. ウランバートル市ロゴ

  1.  

    ウランバートル市の姉妹・友好都市

モスクワ、イルクーツク、ノボシビルスク、エリスタ(ロシア)、北京、フフホト(中国)、ソウル、仁川(韓国)、デンバー、オークランド(アメリカ)、アンカラ、ガズィアンテプ(トルコ)、ハバナ(キューバ)、バンコク(タイ)、ヌルスルタン(カザフスタン)

 

  1. 都市PR

 ウランバートルは、世界で最も寒い首都とされ、380年以上の歴史があります。当時、モンゴルには都市という概念がなく、1639年にウランバートルが創建された後も、その地域の遊牧民の居住区は30数回にわたって変わりました。北京とサンクトペテルブルグを結ぶ道路が完成した後の1778年にウランバートルの最終的な位置が決定され、流通の中心地として重要な役割を果たすようになりました。
 1954年に8万人であった人口は147万人ほどに成長し、現在はモンゴル文化、遺跡、寺院、洞窟、野生生物、山岳地帯の自然など様々なものを有する観光地となっています。例えば、ウランバートルから85キロのところにあるモンゴル一の避暑地テレルジへの道中では、美しい石や、亀の形をした不思議な岩、クリスタルのように透き通った水が流れる川、野生動物、渓谷に咲く色とりどりの花などを楽しむことができます。
 史跡や手工芸以外にも、モンゴルだけで聴くことができる楽器「馬頭琴」が奏でる美しい音楽にも触れることができます。

 

  1. 関連サイト

公式サイト:http://www.ulaanbaatar.mn/

Facebook: https://www.facebook.com/Officialnews.UB/

Twitter:https://twitter.com/UlaanbaatarMng

YouTube:https://www.youtube.com/user/MongoliaUlaanbaatar/videos

 

ウランバートル市の位置

 

mail

お問い合わせ

世界冬の都市市長会に関するお問い合わせはこちらから

Send an Email