PhoenixGaming

EN

第3回エドモントン市長会議

 

開催都市

カナダ・エドモントン(市長:ローレンス・デコア)

 

期間

1988年2月13日~15日

 

参加都市

会員都市:12カ国17都市

インスブルック(オーストリア)、エドモントン、ハル(カナダ)、長春、ハルビン、瀋陽(中国)、ヘルシンキ(フィンランド)、アルベールビル(フランス)、ミュンヘン(西ドイツ)、札幌、滝川(日本)、オスロ、トロムソ(ノルウェー)、ストックホルム(スウェーデン)、レニングラード(ソビエト連邦)、ミネアポリス(アメリカ)、サラエボ(ユーゴスラビア)

オブザーバー参加都市:3カ国3市

ハミルトン(カナダ)、名寄(日本)、リーズ(イギリス)

 

メインテーマ

ビジネス・オブ・ウィンター

 

課題と報告都市

1. 経済発展一北方都市の可能性
 (1) 寒冷気侯のもとでの繁栄……エドモントン
 (2) 北方風土に根ざした産業の創造……札幌
 (3) 経済発展へ向けてのスカイウェイ……ミネアポリス
 (4) 冬の観光と1992年冬季オリンピック……アルベールビル
 (5) サラエボの経済発展……サラエボ

2. 環境一健康な冬の都市をめざして
 (1) 地域資源の利用(エネルギー効率の高い建築様式の開発と都市環境の改善)……長春
 (2) 2度のオリンピックを経験した都市……インスブルック
 (3) 世界最大の北の中心地一都市問題解決のための基幹施設の効果的な開発(住宅、輸送機関、社会生態)……レニングラード
 (4) 道路の安全と環境保護のはざまで巧みな操作……ミュンヘン
 (5) 古き良き時代の魅力をもった近代的な首都……ストックホルム
 (6) 北方都市の中のサンタクロース国の首都一冬の都市問題の解決(暖房、交通機能の維持、レクリエーション)……ヘルシンキ
 (7) 発展と将来性一冬を楽しむための諸施策……オスロ
 (8) 冬という季節に課せられたこと…ハル
 (9) 水資源の利用と保護に関する合理的な開発……瀋陽
 (10) 北緯70度地帯の冬をいかに暮らすか……トロムソ
 (11) 冬の環境保護……ハルビン
 (12) 快適な冬の生活環境づくりをめざして……滝川

 

関連行事

1. 88ウィンターシティーズ・ショーケース

 (1) 第2回冬の都市フォーラム;16カ国、45都市、800人参加
 (2) 第1回国際冬の見本市:5カ国、107企業・団体出展
 (3) 第1回冬の都市国際アイディア賞

2. 冬のファッションショー

3. ジャパン・ウィーク(日本外務省ほか)

4. 北方都市会議と88ウィンターシティーズ・ショーケースが、カルガリー冬季オリンピック大会の協賛行事と位置付けられました。

 

会議の成果

1. 北方都市会議に併せてウィンターシティーズ・ショーケースが初めて開催され、産学官民が一堂に会する北方圏における冬の最大規模のコンベンションに発展しました。

2. 北方都市会議とウィンターシティーズ・ショーケースの同時開催により、北方圏に住む住民、産業界、研究機関などに快適な冬の都市づくりへの関心が高まり、「冬は資源であり、財産である」という“冬の都市運動”がカナダを中心に広がりました。

3. 会議では、会議の次期開催市の選考などの調整を目的とする北方都市会議委員会と国際本部事務局の設置が決議され、委員長には札幌市長が、常任委員には瀋陽市長とエドモントン市長が、非常任委員にはサラエボ市長とヘルシンキ市長がそれぞれ就任しました。国際本部事務局は、会議後の1988年4月に札幌市役所国際部内に設置されました。

4. ウィンターシティーズ・ショーケースの事務局は、国際冬の都市委員会が所管することが決議されました。

5. 会議で議論となった融雪剤による環境汚染とスパイクタイヤ粉塵の問題について、カナダ・ハル市の提案により、札幌市が北方諸都市の状況を調査・分析し、1989年3月、報告書「北方圏諸都市の除雪状況調査」をまとめました。

6. 会議用資料として作成されたイギリス「エコノミスト・パブリケーション社」の調査報告書「ザ・ビジネス・オブ・ウィンター」は、ウィンターゾーンを初めて科学的に定義したものであり、また、地理学的、人口学的、経済学的な分析を加え、北方圏にはビジネスチャンスを秘めた大きなマーケットが存在することを明らかにしました。

7. 会議にはオリンピック開催市が5都市参加し、また共産圏からもレニングラード(現サンクト・ペテルブルク)とサラエボが参加し、東西関係の枠組みを超えた「国際冬の都市連合」的なものに成長する可能性を帯びてきました。

8. 北方都市間にネットワークが形づくられ始め、「ストックホルム・ハイテク経済セミナー」(1988年4月、札幌)、「サッポロ・デー・イン・ストックホルム」(1988年8月)、「ノルウェー・トロムソ寒地住宅セミナー」(1988年11月、札幌)が開催されるなど交流分野が広がりました。

9. 会議に参加したエドモントンとハルビンが姉妹都市提携をしました。

mail

お問い合わせ

世界冬の都市市長会に関するお問い合わせはこちらから

Send an Email