PhoenixGaming

EN

2013年札幌実務者会議

 

 2013年8月1日と2日の2日間、札幌市において開催された世界冬の都市市長会実務者会議に、世界各地の7か国15都市から41名が参加しました。議題の中心は、2014年1月に韓国・華川(ファチョン)郡で開催される第16回市長会議の開催計画に関する協議で、同市から詳細について発表されました。

 

会期

平成25年(2013年)8月1日(木曜日)~2日(金曜日)

 

会場

札幌パークホテル(札幌市)

 

参加者

会員都市:7か国・13都市・38人

長春、ジャムス、鶏西、チチハル、瀋陽(中国)、ヴィームシ(エストニア)、松本、札幌(日本)、ウランバートル(モンゴル)、華川、麟蹄(韓国)、ユジノサハリンスク(ロシア)、アンカレッジ(アメリカ)

オブザーバー参加:2都市・3人

旭川市、岩見沢市

 

会議内容

(1) 第16回市長会議の開催計画案に関する協議
 2014年1月に韓国・華川郡で開催予定の第16回市長会議の開催計画案について、協議を行いました。

(2) 活性化事業について
 華川郡から同郡が実施している「世界冬の都市市長会PRプロジェクト」の活動報告が行われました。

 韓国・華川郡の取り組み

(3) 会員都市が取り組む環境保全に関する行動目標の中間報告
 2012年1月のウランバートル市長会議での決議に基づき、会員都市が設定した環境保全に関する行動目標について、取り組 み状況の中間報告を行いました。

 環境保全に関する行動目標の中間報告

(4) 世界冬の都市市長会の運営に関する協議
(5) 新規会員都市「麟蹄(インジェ)郡」の都市紹介
 2013年6月に世界冬の都市市長会に入会した韓国・麟蹄郡が、都市紹介のプレゼンを行いました。

 

環境保全小委員会

 実務者会議に併せて環境保全小委員会が開催され、事務局都市である中国・長春市から報告がありました。報告の内容は下記のページをご覧ください。

環境保全小委員会の報告内容

 

北海道大学観光学高等研究センター・池ノ上真一准教授の講演

 実務者会議に併せて、観光と環境の共生をテーマに北海道大学観光学高等研究センターの池ノ上真一准教授による講演を実施しました。これは、国連登録NGOとして関係機関との連携を強める取り組みの一環により、国連世界観光機関(UNWTO)アジア太平洋センターからの推薦で実現したものです。

 観光を活用して地域のつながりを発展させる取り組みとして、UNWTOが進める「海のシルクロード」を例に、1.マーケティングとプロモーション、2.能力形成と目的地としての地域のマネジメント(例えば、自然環境保全や文化の保護)、3.旅行の促進(例えば、ビザの問題や国境をつなげるためのインフラ整備)、3点が重要であるとしました。さらに、他の地域との交流によって、文化が多元的であることを知り、地域の社会的なつながりを強くしていくための手段としても、観光の持つ可能性は大きいと述べました。

池ノ上准教授の講演

 

関連イベント

 実務者会議の開催に併せて、世界冬の都市市長会の活動や会員都市を紹介するイベントを開催しました。

 

1.世界冬の都市フェスタ2013
 8月2日、札幌駅前通地下広場で会員都市の魅力を発信する都市PRプレゼンや、市長会会員都市のウランバートル市及び独立行政法人国際協力機構(JICA)から講師を招き、モンゴル経済を紹介するセミナーを行いました。さらに、本会が国連経済社会理事会及び国連広報局の登録NGOであることを生かし、国連UNHCR協会などの国連関係機関を紹介するコーナーを設け、パネル展示などにより彼らの活動を伝えました。

 

13:00~14:30 「冬の都市」自己PRタイム

札幌を訪れた「冬の都市」の方々のうち、ジャムス(中国)、ヴィームシ(エストニア)、松本(日本)、華川、麟蹄(以上、韓国)、アンカレッジ(アメリカ)の6都市の代表者が、映像を交えながら自身のマチの魅力を紹介しました。

2013冬の都市フェスタ1

エストニア・ヴィームシ市のオラヴァス市長

2013冬の都市フェスタ2

中国・ジャムス市の孫副市長

 

14:30~16:00 モンゴル経済セミナー

近年、急速な経済発展が進み、北海道でも特に経済分野での注目が高まっているモンゴルをテーマに、モンゴル経済の現状や現地の旬な情報を紹介しました。

講演者:独立行政法人国際協力機構(JICA) 産業開発・公共政策部 専任参事 磯貝季典 氏

    ウランバートル市 市長室戦略政策企画部長 バヤルバートル サンダグドリジ 氏

2013冬の都市フェスタ3

JICAの磯貝専任参事

2013冬の都市フェスタ4

ウランバートル市のバヤルバートル市長室戦略政策企画部長

 

10:00~19:00 「冬の都市」紹介展示コーナー

「冬の都市」のプロフィールや街並み、観光名所などを紹介するパネル、さらに、「冬の都市」から贈られた絵画や民芸品を展示しました。

2013冬の都市フェスタ5

都市紹介の展示

2013冬の都市フェスタ6

松本市の観光名所紹介

2013冬の都市フェスタ7

韓国・麟蹄郡の都市PR

 

10:00~19:00 国連関係機関の活動を紹介するパネル展示

国連関係の7団体が参加し、パネル展示などにより活動紹介しました。

参加団体:国連ハビタット福岡本部、日本国際連合協会北海道本部、国連寄託図書館(北海道大学附属図書館)、

     国連UNHCR協会、日本ハビタット協会、北海道ユニセフ協会、札幌ユネスコ協会

2013冬の都市フェスタ8

UNHCRが難民キャンプで使用しているテント

2013冬の都市フェスタ9

ユニセフの活動紹介

 

2.「環境広場さっぽろ2013」への出展
 8月2日から4日まで、アクセスサッポロで開催された同イベントにブース出展し、会員都市が行う環境保全の取り組みを紹介しました。また、会員都市の会議参加者は同イベントを訪れ、環境技術などの展示を視察しました。

 

 

市長会の展示ブース

環境保全をテーマにしたウランバートル市長会議(2012年1月開催)の内容を紹介

mail

お問い合わせ

世界冬の都市市長会に関するお問い合わせはこちらから

Send an Email