PhoenixGaming

EN

2019年ノリリスク実務者会議

 2019年11月14日から17日まで、ロシア・ノリリスク市において開催された世界冬の都市市長会実務者会議に、世界各地の7か国17都市が参加しました。2020年9月にフィンランドのロヴァニエミ市で開催される第19回市長会議の開催計画などについて協議が行われました。

 

会期

令和元年(2019年)11月14日(木曜日)~17日(日曜日)

 

会場

ノリリスク文化会館(パレスオブカルチャー)

 

参加者

会員都市:7か国・13都市・40人

エドモントン(カナダ)、長春、鶏西、瀋陽(中国)、ロヴァニエミ(フィンランド)、札幌(日本)、ウランバートル(モンゴル)、マガダン、ノボシビルスク、ノリリスク(ロシア)、華川、麟蹄、太白(韓国)

オブザーバー参加:4都市

ムルマンスク、ヤクーツク、モンチェゴルスク、ドゥディンカ(ロシア)

 

会議内容

(1) 第18回市長会議の開催報告

 2018年9月に中国・瀋陽市で開催された第18回市長会議の開催報告が瀋陽市から行われました。 

(2) 世界冬の都市市長会の運営に関する協議

(3) 第19回市長会議の開催計画案に関する協議
 2020年9月にフィンランド・ロヴァニエミ市で開催予定の第19回市長会議の開催計画案について、協議を行いました。

(4) 今後の市長会議の運営に関する協議

 

北極圏デザイン小委員会

 実務者会議に併せて、2015年2月に新設された北極圏デザイン小委員会の務局都市であるフィンランド・ロヴァニエミ市から活動状況の発表がありました。

 

関連イベント

1.学術フォーラム
 ノリリスク国立産業大学において学術フォーラムが開催され、大学や企業の関係者が、冬のエネルギー効率向上のためのインフラ整備や物流における問題、寒冷地が抱える開発への課題、少数民族の生活様式や伝統文化の保護などについて発表と意見交換が行われました。

 

2.トークショーイベント
 ノリリスク市民向けにトークショーイベントを開催しました。
イベントには、ノリリスク市のほか、会員都市のマガダン市、エドモントン市、札幌市の実務者会議参加関係者が登壇し、各都市の魅力や先進的な施策、冬の都市ならではの課題についてプレゼンテーションや対談を行いました。

 

開催結果報告資料(英語)

Report_WLOM2019_EN

WLOM2019_Cover_EN

WLOM2019_Reference1-1_EN

WLOM2019_Reference2-1_EN WLOM2019_Reference2-2_EN WLOM2019_Reference2-3_EN

WLOM2019_Reference3-1_EN

WLOM2019_Reference4-1_EN

WLOM2019_Reference5-1_EN

mail

お問い合わせ

世界冬の都市市長会に関するお問い合わせはこちらから

Send an Email